すべては、木にふれることから始まりました。十分とはいえない家が目につく
終戦の年、1945年(昭和20年)快適で良質な住まいを届けたいという思いを描き、
私たちは製材業より歩み出すことになりました。1968年(昭和43年)その思いは、
丸高ハウスとして実をむすびました。木材供給・木材加工・木材乾燥、そして
独自の「鉄芯工法」の開発など、多くの工程を自社内で一貫生産することで、
高品質で安定した家づくりのお手伝いをつづけてまいりました。今までも
これからも、お客様の新しいライフスタイルや厳しさを増す環境対策に柔軟に
お応えできる私たちでありたいと思います。
振り返れば40有余年。たくさんのお客様の笑顔に支えられて、おかげさまで
「鉄芯工法」をご指名いただける機会も増えてまいりました。決して大きくは
ありませんが、社員ひとりひとりの顔がお客様から見える、風通しの良い企業
です。あたり前のことをきちんとするのは意外に大変なこと。外から見えない
ところまでしっかり作り込む、先々にも安心して暮らせる仕上がりを信条とする。
あまり面白みのない会社と思われるかもしれませんが、真面目さが売りのハウス
メーカーです。少数精鋭、誠心誠意、日々精進・・・です。


会社概要
商号 丸高建設工業株式会社
代表者 高橋 慎一郎
所在地 本社工場
〒061-3244北海道石狩市新港南1丁目20番地20(石狩工業団地)
電話 : 0133-64-2135 FAX : 0133-64-3761
資本金 50,000,000円
系列会社 藻岩ケンパン株式会社 札幌市南区川沿2条3丁目
copyright(c) 2009 MARUTAKA KENSETU KOGYO.,LTD. All right reserved.